読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンワン☆の雑記

大学生一年生、田舎生まれのつぶやき。

【マーベルに追いつけるか?】『スーサイド・スクワッド』感想

先週の金曜日に今公開中の『スーサイド・スクワッド』を見てきた。

 

f:id:namakemono0308:20160923025650p:plain

 

中々更新できなかったので今更感があるのだが、感想を書こうと思う。ネタバレ注意。

 

この作品は「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ三作目で、根本的にマーベルとは会社が違うのでアイアンマンだとかキャプテン・アメリカは登場しない。アメリカ以外の国だと、そのへんの違いをよくわかっていない人も多いが、俺はアメコミ映画が好きなのでね、どっちも見ますよ。

 

前作『バットマン vs スーパーマン』が実はあまり成功とは言えず、なんとなくシリーズ展開が不安に思われたが、今回予告が面白そうだったのでとても楽しみにしていた。

 

【過去の記事】

【勝負にならない】『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』感想 - ワンワン☆の雑記

 

バットマン vs スーパーマン』の時の反省を活かし、予備知識をつけてから見ようと思って『ダークナイト三部作』をTSUTAYAで借りて視聴。バットマンの背景やジョーカーという宿敵の存在を理解し、いざ劇場へ。

 

案の定シリーズは違うものの、やっぱり前もって知っておかなければわかりにくい点が多々あった。DCはマーベルに追いつこうと展開を急いでいるのか、初見には不親切な傾向がある。

 

そういう意味では冒頭にキャラの紹介を挟んでくれたのは良かったけどね。

 

結論から言うと、俺はこの映画、とても楽しめた。ポイントはいくつかあるのだけれど、前作がシリアスすぎた反動からかコメディ要素を増して上手いこと路線変更してきたなという印象を受けた。手軽な見やすさという部分は強かったのではないかと思う。

 

個性的なキャラクターが暴れるのは見ていて愉快だったし、考えてみたら超能力者でもないやつらがようやるわと思ったり。そしてまたもフラッシュの先行登場。焦らすねぇ。終わり方も良かったし、『ジャスティス・リーグ』への布石はバッチリか。

 

ファンが注目していたであろう新ジョーカーは、思ったよりは物語に絡まなかったが、今回はキャラの紹介で本格参戦は今後なのだろう。

 

f:id:namakemono0308:20160923031217p:plain

 

ハーレークインは可愛かったし登場人物に文句はないのだが、徹底的な悪役を期待していた自分は「こいつらそこまで悪いやつらじゃないんじゃね?」と思って少し拍子抜けしたことも事実だ。世界救っちゃってるしね。最終決戦に臨む理由づけがもうちょっと欲しかったかな。

 

あと悪かった点といえば、始終夜の出来事だから常に画面が暗いところか。まぁ、昼間にあんなコスプレもどきみたいな集団が動き回ってたら滑稽かもしれないけど。映像の変化がなくて退屈だった気もする。

 

ただ最初に言った通り、ノリだけで楽しめる作品なのでゴチャゴチャ考えずに見る価値はある。みんなも是非劇場へ。

 

ただ最後に台無しなことを言ってしまうと、同じ系統のアンチヒーロー物としては『デッドプール』の方が面白かったことは否定できない。あれは最高すぎた。

 

レンタルはよ。

 

【過去の記事】

【ベタ褒め】『デッドプール』は期待を裏切らない最低で最高な映画 - ワンワン☆の雑記