読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンワン☆の雑記

大学生一年生、田舎生まれのつぶやき。

【ベタ褒め】『デッドプール』は期待を裏切らない最低で最高な映画

Twitterの仕様変更で自分のツイートをRTできるようになったとか。

 

RTとは一体なんなのか……

 

良いとも悪いとも今のところ感じないが、せっかくなので何かこの機能を使って面白いことができないかと考え中。

 

さて先週の金曜日、現在公開中のデッドプールを見てきた。

 

 

f:id:namakemono0308:20160616012136j:plain

 

【公式サイト】

http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

 

話題を今掻っ攫っているこの映画、気になっている人も多いはず。結論を先に言うけれど、迷ってるなら見よう。最近見た映画で一番面白かった。

 

アメリカでは2月に公開され、順次世界中でデップー旋風が巻き起こる中、日本が乗り遅れる状況となっていた。そんな中、今月ついに公開されたこの作品。原作はやはりマーベル。最近ほんとに順調すぎる。

 

デッドプールの特徴はいろんなところで書かれていると思うが、公式サイトにあったものを改めて。

 

f:id:namakemono0308:20160616012939j:plain

 

そう、デッドプール』は『X-MEN』シリーズと世界観を共有しているのだ。「マーベル・シネマティック・ユニバース」とは違うので注意。そこらへんのややこしい話は過去の記事を参照してくれ。

 

【過去の記事】

【アメコミまとめ】スーパーマンはアベンジャーズじゃないの? - ワンワン☆の日記

 

とはいっても、今までのシリーズを見ている必要はまったくなし。話自体は繋がっていないから、独立した作品として楽しめる。「この世界にはミュータントと呼ばれる超能力者が大勢いて、X-MENというチームが存在する」という漠然とした予備知識さえあればOK。

 

もちろん見ているにこしたことはない。『X-MEN』シリーズに限らず、数えきれないほどの映画のネタやパロディが作中に盛り込まれているから、映画ファンは本当に楽しめるだろう。

 

気軽な入りやすさがこの作品の魅力だ。アベンジャーズ』などの「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズは、確かに面白いのだが作品数が多すぎて新規が見づらい空気があった。それこそこの前公開された『シビル・ウォー』を最大限楽しむためには一体何作見たらいいのか……

 

話もシリアスなものが多く、息つく暇もないバトルアクションがほとんどだ。それはもちろん良い意味なのだが、そんな作品が近年続く中、他のアメコミ映画とは一線を画したなんでもアリの異色ヒーロー『デッドプール』は多くの評価を得たのだろう。年齢制限あるのに凄いよホント。

 

ネタバレは極力さけるが、これだけ。

 

映画が始まると、いきなりこの姿でデッドプールが活躍する。ヒーロー映画にありがちな力に目覚めるまでの長い葛藤やドラマはすっ飛ばして、最初から軽快なアクションで心を掴まれる。まるで2や3を見ているような気分。

 

なんなんだこのクレイジー野郎!?と思ったところで回想が始まる。その構成が見ていて飽きないし、本当に上手いなと思った。

 

あっという間の上映時間だったし、見終わって人に勧めたくなった。なので再度言うが、迷ってるなら見よう。

 

あ、カップルで見に行くのがオススメやで(大嘘)