ワンワン☆の雑記

大学生一年生、田舎生まれのつぶやき。

Sすばらしい Nなんでも S知れる(犯罪者視点)

今夜はブログを書いたら寝る。

 

久しぶりに早い時間だぞぅ(麻痺)

 

大学でITリテラシーという授業を受けているんだが、今日その時間に「SNS利用の注意」という題のプリントが配布された。元々は聖心女子大で配布されたものらしいのだが、その文書が優れているということで、うちの大学でも使うことになったとか。

 

内容はとても単純なもので、こんなことわかってないやつがSNS使っちゃダメだろ……というような基礎的な注意事項だったが、周りにも案外そういう人が多いので少し引用させてもらう。

 

ツイッターというメディアは、独り言や友達とのおしゃべりであれば問題がないことでも、「不特定多数に向かって発信した」場合は、個人情報の漏えい、名誉棄損、プライバシー侵害、守秘義務違反などの点で問題になることがあります。最悪の場合は、停学・退学、内定の取り消し、解雇、法的な処罰、といった処分を受けることがありますので、十分に注意してください。 

 

あたりまえだよなぁ。

 

個人的に、友達とのコミュニケーションをとるためだけならばLINEや他の連絡アプリで事足りるのではと思う。Twitterは誰もがやっているわけではないし、やる必要もないからだ。

 

Twitterの面白さはこの文書で危険とされている「不特定多数に向けての発信」にあるわけで、インターネットについてよく理解していない人はそもそも無理をすることはない。

 

そうはいっても友達が多いと付き合いもあるだろうし、どうしてもという時は、アクセス制限をしているアカウント(鍵垢)はまだマシかと。

 

自分はTwitterをやるからには「不特定多数に向けての発信」を楽しみたいので、鍵はつけたことはないし、つけるつもりもない。気をつけていればそれでいいのだ(たまにやらかすことは否定しない)。

 

自分の発言が、フォロワーや身近な人にしか見られていないと思っている人が多いですが、実際は、多数の教職員の目に触れていて、すでに個人が特定されているケースも複数あります。見られていないと思い込んでいるのは「あなただけ」です。

 

高校の時、ネットパトロールにひっかかっている人も周りにいたが、いったい何をしたらそんな事態に陥るのか。アカウント名をフルネームにするのはよろしくない。特にTwitterに限っては。

 

いいか、女子たち。

 

君があげているプリクラ画像は、どこかのキモいおっさんが勝手に保存しているぞ。

 

君が話しているお店の情報から、どこかのキモいおっさんに住んでいるところを知られているぞ。

 

君の過去のツイート、どこかのキモいおっさんが遡ってニヤニヤ見ているぞ。

 

そのくらいのつもりでいましょう、ということで。

 

ちなみに女子だけじゃなくて男子も可。

 

珍しく始終真面目な投稿だったが、今一度SNSの使い方を見なおしてみるのもいいかもしれない(先生みたいなことを言っているがマジで)。俺も見なおす。