ワンワン☆の雑記

大学生一年生、田舎生まれのつぶやき。

スター・ウォーズってなんか長いしさぁ……

今俺は実家からブログを更新している。

 

帰省予定はなかったんだが、GWということで結局ね。3日くらいはいる予定。久しぶりとはいっても一ヵ月程度だとそれほど……。

 

あ、でも姫に会えたのは良かった。

 

f:id:namakemono0308:20160505011844j:plain

 

可愛すぎィ!

 

ちなみに左端に映ってるのは、ばあちゃんの足ですかね……。(幽霊じゃ)ないです。

 

ところで、5月4日は<スター・ウォーズの日>だったらしい。

 

何故なのかと思って調べてみると、劇中に登場する「May the force be with you(フォースとともにあらんことを)」という名ぜりふの語呂合わせのようだ。「May」を「5月」、「the force」を「The Fourth=4日」とかけたことが由来。

 

いやぁ、英語わかんね。

 

世界的に熱狂的なファンが存在する『スター・ウォーズ』シリーズだが、有名なのでなんとなく知ってはいるが、どうにも手をつけにくい。……と思ってる人、頼むから見てくれ。

 

確かに俺も見始める前はなんだか抵抗があった。長いシリーズは最初に見るのに思いきりがいるものだ。なのでこのブログを読んで面白そう!と思ったら見てくれ。まぁ、そんな真面目には紹介しないが。

 

そもそも一体『スター・ウォーズ』シリーズは全部で何作あるのか。

 

スピンオフや外伝を除けば今まで六作だった。このうち内容は2つに分かれるので、三部作が2つだと思ってほしい。そして昨年、10年ぶりの新作が公開された。これも今後公開される二作と合わせて新三部作になる予定。

 

つまり、スター・ウォーズ』シリーズは三部作×3の合計9つ。現在公開されているものは七作。

 

それだけ聞いてうんざりした人も多いだろうが、もう少し聞いてくれ。

 

まず長年愛されてきた六作について書きたい。先述した通り、これは2つの三部作に分かれている。

 

各作品にはエピソード数が記されているのだが、ややこしいことにエピソード4~6の三部作の方が、エピソード1~3の三部作よりも前に製作されたものだ。

 

マヂムリ。。。ゎけゎかんなぃ。。。

 

すまんな、もう少し聞いてくれ。

 

エピソード4~6の【ルーク三部作】は、主人公ルークが悪の帝国と戦うために宇宙で冒険を繰り広げるという王道内容。あの有名なダース・ベイダーが出てくるのはこの三部作。

 

f:id:namakemono0308:20160505014822j:plain

 

そして話はここで一区切りする。

 

エピソード1~3の【アナキン三部作】はいわゆる過去編。ルークたちの生まれる前に一体何があって暗黒時代が始まったのか。言っちゃあれだが、実はあまり評価が高くない。

 

エピソード数というのはこの頃につけられたもので、後から時系列順に番号をふられただけなのだ。

 

それでどういう順番で見たらいいのかという話だが、俺は時系列順ではなく製作順で見ることをオススメする。

 

何故なら公開時にリアルタイムで見た人がそうだったからだ。映像技術はだいぶ変化しているので、時系列順に見ると【ルーク三部作】の画質が気になってしまうかもしれない。中には4、5、1、2、3、6という順がいいと推奨する人もいて様々だ。

 

そして昨年公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はエピソード7にあたり、新たな【レイ三部作】が始まった。本当は公開してすぐに見たかったが、受験が終わるまで我慢した。

 

f:id:namakemono0308:20160505020258j:plain

 

この作品、今年見た映画の中で今のところ一番面白かった。

 

評価があまり良くないみたいなので、そう言うと同意してもらえないかもしれないが、自分はとても楽しめた。

 

まずファンサービスが良かった。オリジナルキャストでハン・ソロが登場した時には震えた。ネタバレになるので言わないが、敵に対しての不満の気持ちはわかる。

 

だが、大人気作の新作なので期待するのは仕方がない。けれど純粋に戦闘が派手だし映像も豪華。幼い頃に戻ったように見ればワクワクできるはず。むしろ初見の方が楽しめたりして。

 

次回にも大いに期待だ。最近レンタルが始まったので是非。

 

とにかく『スター・ウォーズ』は長い作品なわけだが、この内容が90秒でわかってしまうという動画をみつけた。面白くて笑ったのでリンクを貼る。

 

 

ネタバレも多いので本編見視聴者は控えた方が吉。どちらかというと本編を知ってる人が見ると面白いかと。

 

長くなったがこのへんにする。読んでくれた人ありがとう。『スター・ウォーズ』は最高なのでいつか見てみてくれ。

 

では、フォースとともにあらんことを。